BLOG

ブログ

私がこの業界に入ったきっかけ

アシスタントディレクター 高木 将哉

こんにちは!
入社2年目の高木将哉です。

まず最初に、
なぜ私がこの業界にやってきたのかというと
私は以前この業界に入る前に「アパレル」で働いていました。

多分知ってる方がいると思いますが、
「ワールド」
という、会社に入社しました!

洋服が好きで入社しましたが、
・自分が思っているのと違く
・接客業があまり自分に向いていない
などを感じ始めました。

当時好きだった乃木坂46の番組に携わりたく
転職サイトで「テレビ番組 会社」みたいな感じで
調べてたら、たまたま「ワイゼンラージ」のサイトを
見つけ、応募してみました!

高卒だし、絶対無理だろうと思っていましたが
面接に行ってみたら、「高卒でも関係なくできる仕事だよ」と
言われたのがきかっけで絶対に番組制作してみたいと思いました。

その場で、「頑張れる?」と聞かれ
「頑張りたいです!」と即答で答えたら
その日で採用が決まりました!

初めて、配属された番組が、
「でんじろうのTHE実験」でした!

この番組は、主に実験をしていく番組で
この業界で、覚えなくてはいけない用語がたくさんあって
すぐに覚えることができませんでした。

ですが、優しい先輩が丁寧に教えてくれて
半年ぐらいで大体番組の流れがわかっていきました。

↓その時に色々教えてくれた優しい先輩

いろいろ面倒見てくれて
ロケ、編集、収録でわからない所も詳しく教えてくれました!

約1年でんじろうの番組に携わって
乃木坂にも日向坂にもゲストとしてきて、
握手会じゃないのに会えたことがすごい嬉しかったです!

自分の目標はディレクターになって
番組の企画に携わって作っていくのが今の目標です!
担当になったディレクターをよく見て
勉強になるものは自分に吸収するようにしています!

最後に
実際に会ってみたい演者の方に直接会えて
機会さえあればちょろっと話すことが可能なとこも
テレビ業界のいい所だと思います!
やることさえ覚えていけば、いろいろな仕事が振られて
自分の成長につながることもできます!

これからも楽しみながら番組制作一生懸命頑張ります!

+1
Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP