BLOG

ブログ

テレワークで気づいたこと・・・

ディレクター 山田

家庭で気づいたこと

まだまだだテレワークが続き、いつもより子どもと過ごす時間が増えました。
そこで1つ気づいたことが、、、
朝7時に公園に誘われついていくと子どもが虫かごをひっくり返し
何やらガサゴソやってました。


何が入っているのかとのぞいて見ると、、、


カブトムシの幼虫!しかも素手で、、、
6歳の娘がめっちゃたくましいことに気づきました。

番組制作で気づいたこと

僕は主に「林修の今でしょ講座」を担当しているのですが
最近、家でなんとなく番組のことを考えていたらあることに気づきました。

チェックがめっちゃ多い!

チェックとは台本やVTRなどの企画やコンプライアンス、クオリティーなどのチェックです。
その量は今まで僕が担当した中でもピカイチです!
ちょっと今でしょ講座のディレクター業務とともにご紹介します。

★今でしょ講座は3班体制で班ごとに企画を出す。
チェック(1) 作家さんとともに考えた構成をチーフDがチェック 3回以上直します。
チェック(2)その構成を大御所作家さんがチェック これも最低3回は直します。

★講師の先生と打ち合わせ
チェック(3)構成を元に台本を作成→チーフDがチェック
チェック(4)直した台本を大御所作家さんがチェック
チェック(5)それを直した台本をプロデューサーがチェック
チェック(6)同時にAP(アシスタントプロデューサー)が内容や数値などが合っているか、
誤字脱字はないかチェック

★ロケ
チェック(7)サブだしVTR(スタジオ収録に出すロケVTR)をチーフDがチェック

★ここでやっとスタジオ収録

★収録が終わるとオフライン(パソコン上で仮編集)
チェック(8)オフラインをチーフDがチェック
チェック(9)直したものを大御所作家さんがチェック
チェック(10)それを直したものを編成の方(事実上演出)がチェック

★最終的に直したものを編集所で本編集
チェック(11) 編集したものを危機管理チェック
      (内容に間違いはないか、言い過ぎはないか、誤字脱字はないか など細々と)

★ミックス(音楽やナレーションを入れる作業)
チェック(12)ミックスでも誤字脱字や追加テロップなどのチェックがあります。
チェック(13)最終的に放送できるものか局内チェック

★無事納品、放送

細かくはまだまだありますがこんな感じで、
より面白く正確な情報をお届けできるようスタッフみんなで頑張っております。

といことで、、、

ためになることがたくさん詰まっている「林修の今でしょ講座」ぜひご覧下さい。
火曜日 よる19時~

2+
Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP