BLOG

ブログ

ディレクターのテレワーク

ディレクター

テレビ業界とテレワーク

緊急事態宣言が出されて2週間。
テレビ業界でも3密を避けるため、
ロケや収録がなくなったり
テレワークが増えています。
そこで、ディレクターである僕が、
どのようにテレワークを行なっているか軽くご紹介したいと思います。


保育園自粛中5歳の次女が写真を撮ってくれました

テレワークに欠かせないツール

テレワークに欠かせない三種の神器、1つめがコチラ

当たり前ですがパソコンです。
これは言わずもがなだと思いますが、
仕事の連絡をしたり、編集作業に使います。

2つ目は外付けのHDD。

コロナの騒ぎが大きくなる前に収録した動画素材が
何十時間分も入っていて、家で編集するのに欠かせないアイテムです。

3つ目はズームという会議アプリ

最近ではこのアプリを使ってオンライン飲み会も流行っているそうですが、
これを使って10人規模の会議をしています。

番組定例会議の様子(大きく写ってるのは構成作家の先生です)

さらに、編集の途中段階を演出の方と確認する作業、
いわゆるプレビューも
このアプリで行なっています。

画面を共有できるので細かい修正も、お互い確認しながら行えます。

最後に…

まだまだ、自粛生活という我慢の時期が続くと思いますが、
今を耐えれば必ず元の生活に戻れる日が来るはずです。

外に出られず仕事に行けない方や、
学校に行けない子供達など
ストレスもかなり溜まっていると思いますが、
僕たちテレビの仕事が少しでも、お役立てると幸いです。

3+
Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP