番組で変わるカバンの中身

第2制作局 制作3部の上野浩幸です。

普段はマツコの知らない世界を担当しています。
この4月からAPとして働いています。

新しくテレビ業界に入った人、
これから入ろうと思っている人たちへ!
テレビを作る上で必要な持ち物って何かわかりますか?

それは番組によって全く違います。

いま思うとかなり特殊だったので
今回は僕が業界に入った時の持ち物を紹介します。

業界のイメージからはかけ離れた荷物

僕が始めて配属された番組は某リフォーム番組

毎日の仕事は、
現場に行って工事作業をカメラでひたすら撮影。
ほぼ毎日ロケだったんです。

そこでのカバンの中身がこちら。

業界に入る前は、
デスクワークでスタイリッシュに映像の編集などが出来る!
みたいな気持ちでいたらいきなりこんな感じでした。

毎日外ロケでパソコンは不要。
家に帰宅してからデスク作業があり
荷物には全く必要ありませんでした、、、、

これ2年間基本的にカバンに入れてました。

現在担当番組のマツコの知らない世界。
僕の作業的には特殊なものが必要なく荷物はシンプルです。

基本的には制作スタッフはこんな感じだと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・PC ・UBSやUSBハブ・資料とノート

かなり少ないです。
デスク作業が多い番組ではこのくらいです。
大きな買い物をしないといけないのはPCくらいです。

ですが
ユナイテッドプロダクションズには入りたい!
興味がある!という方に朗報です。

PC、、、、
なんと貸し出ししてくれます。

持っている人はそれを使えばいいと思いますし
将来的に購入した方がいいと思いますが
社会人1年目にはかなりいい。

社用の携帯電話も貸与です。

制作会社でテレビの仕事をしたい人は是非!!

TOP