BLOG

ブログ

アナログ時間を楽しんで

アシスタントディレクター 村野

こんにちは。

第1制作局制作1部の村野です。
入社4年目ほどになりました。

以前ブログを書いた時は「川柳居酒屋なつみ」を担当していたのですが、
現在は「林修の今でしょ!講座」という番組を担当しております。

どのような番組かと言いますと

様々な分野に精通した講師が集まり、
林修先生に知らない世界をレクチャーします!
タメになる講座いつ受けるか?今でしょ!

ざっくり言うと、流行っているものや、
話題になっているものを取り上げ特集しております。

先月は今年50周年を迎える仮面ライダー特集を放送しました。
膨大な量のDVDデジタイズ作業は骨の折れる作業でしたがとてもやりがいがありました。
(本編では130話分ほど使ったそうです。ひえええ)
https://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

今回のブログでは、「最近流行っているもの」に関して書いてみる事にする。

レコード

近年世界的にレコードが大ブーム。
「マイブームはレコードを聴くことです。」なんて言ってる人が周りに増えていませんか?
(ちなみにマイブームって言葉はみうらじゅんさんが生み出しました。憧れちゃうな。)
アメリカではCDよりレコードの方が売れているらしいです。
デジタル化が進んだことで失われるものが如実になり、アナログの価値が見直されているよう。

自分はそんなレコードが好きで
かれこれ12年くらい買い続けており、暇があればレコ屋に行っております。
最近はJimi Hendrix/Electric Ladyland や
Curtis Mayfield/Something to Believe In などを当時の盤で買いました。
いい音です。

レコードは時間も手間も掛かるものの、
CDやサブスクでは聴けない音質で音楽が楽しめます。
これは最高な贅沢だと思ってます。

夏のオススメ作品3選

ただいまお酒を少し嗜みながらブログを書いております。
今、直感的に思いついた夏っぽい作品を3枚あげたいと思います。

・大滝詠一 / A LONG VACATION (1981年作品・写真右)
日本の夏の大名盤。「君は天然色」はcmで毎年流れているくらい耳にします。
そのほか「恋するカレン」や「カナリア諸島にて」など名曲しか入っていません。

・Primal Scream / Screamadelica (1991年作品・写真中)
イギリスで起こったダンスミュージックムーブメント「Second Summer Of Love」(60年代のアメリカで起こっったSummer Of Love・ヒッピーカルチャーの再来という由)の大名盤。最高です。

・ザ スペイスメン / AWA CRAZY DANCE (1965年作品・写真左)
「阿波踊り」「ソーラン節」「炭坑節」などを大胆にガレージロック調に編曲した和モンド。
コロナ渦で祭に行くことができない今夏に是非。

ざっくりですが、と言う具合です。

ぜひ皆さんも非効率的なアナログ時間を楽しんでみてください。

Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP