ADとしての3年間

はじめまして。
この業界に入って早3年を迎えました、バラエティ番組所属の鈴木です。
私にも、とうとうこのブログの順番が回ってきました!

何書こうか悩みましたが、、今回は、
ADとしてこの3年間で得たことトップ3
を発表していきたいと思います。
このブログを参考にしてる学生の皆さんにも見てもらえると嬉しいです!

では早速…

第3位

美味しいモノ・楽しいコトの経験値上がる!!

これはバラエティADならではかもしれませんが、
ロケハンやシミュレーションで色んな経験したり、美味しいもの頂いたりしました!
企画毎でやることが違うので常に新鮮です!

▼三崎漁港でのロケハンで頂いたお刺身

その場で調理してくださったお刺身、美味しすぎました。

▼ドラマにも出てくる有名スポットでのロケ

(写真右)搬入扉が開くのを待機してる先輩・同期・後輩たちの様子です。
早朝からの搬入だったので、待機時間中気づいたら眠りについてた人が2名ほど…
この日は天気も良かったし仕方ないですね!!(笑)

▼巨大シャボン玉の中に入れるか!?

こんなチャレンジもしました!
シャボン玉はすぐ割れるので、入るのはなかなか難しかったです。

写真がなくて残念ですが、他にもまだまだありました!
普段経験できないこともできちゃうお仕事です!

続いて…

第2位

この仕事でなければ関わることがなかったであろう
人々との出逢い

これまで色んなジャンルの企画を経験させて頂き、その度に新しい出逢いがありました。
例えば、絶品中華店の店主や指名数ナンバーワン美容師、ベテランアパレル店員、
プロサウナー、臭い空気砲を造り上げるサイエンス先生、栄養学の先生などなど、、

この仕事をしてなかったらこんな様々な分野の方と知り合うこともなかっただろうし、
光栄だなぁとつくづく思います。
もちろん演者さんとの出逢いもそうです!
これから先も色んな人と出逢えること、とてもワクワクします。

そして…

第1位

テレビに携われてるんだ…!って思う瞬間

私は昔からテレビっ子で、バラエティやドラマを観るのが大好きでした!
小学生時代は、”毎週土曜日はレンタルDay”と称して、母親にレンタルDVD店に連れてってもらってドラマDVDを借りてたほど…(笑)
自然な流れでそういうテレビや映像作品の業界に入りたいって想いが芽生え、憧れるようになりました。
そして今、念願だったこの業界で働いています!

ADというと、忙しい・帰れない・寝れない…とか想像する人も多いのではないでしょうか。
実際、そんな事はないと言うと嘘になっちゃいます。

それでも全てが完成した時の達成感が大きいのが
この仕事のやりがいだと私は思います。

私が入社して最初についたのがフジテレビの特番でした。
とても忙しくて、当時の自分の中で、
“これまで生きてきた中で1番一瞬”だと感じた1ヶ月でした。
忙しくて気づいたら何も食べないまま1日が終わってた、なんてことも全然ありました。
すごく大変なことも多かったのですが、無事に収録を終え、編集まで辿り着きました。
そしてそのタイミングで、入社してまだ1ヶ月だった自分の名前を
エンドロールで載せてもらえることを聞きました!
まさかすぎた!!し、載ると思ってなかったので実感もなかったけど、
とても有り難いことだなと思いました。

その後放送を見た友達や知り合いから連絡が来た時に、
こんな自分でもテレビに携われたんだ!!って実感がやっと湧いて、感動しました。
この気持ちを一生忘れないでおきたいって思いました!

今就活などでADの仕事を考えてる方、大変なことも多い職業ですが、
この気持ちを味わえる仕事はなかなかありません!
是非一緒に頑張りませんか〜!

TOP