入社して1ヶ月

こんにちは!
TBSテレビ「マツコの知らない世界」を担当しています。1年目の齋藤です。

入社から1ヶ月。覚えることに必死で、毎日が秒速で過ぎ去っていく中、
このブログを書いています。

そんな私がこの1ヶ月で感じたことを話していきたいと思います。

まず一つ目は、大変だけどとても楽しい!ということです。
小さい頃からテレビを見ることが大好きで、テレビ業界を目指していたので、
UPから内定を貰い、この世界で仕事ができることを楽しみに大学4年生の日々を
過ごしていました。しかし、4月が近づくにつれ、段々と不安が募ってきました。
本当にこの業界でやっていけるのだろうか‥。
思い描いている世界とはかけ離れていたらどうしよう‥。そんなことを考えていました。
しかし、いざ始まってみると、そんな不安も消え去るくらい楽しいAD生活を送れています。
大変なことはもちろんあるし、夜遅くまで家に帰れないこともありますが、
自分の名前がエンドロールに載った時は本当に感動しました!
(友達も見たよ〜!と連絡をくれて嬉しかったです!)

二つ目は、仕事で関わる方々がみんなとても優しいということです。
一つ先輩の三谷さんを始め、同じ班のチーフADの須本さん、他の班の先輩方も、忙しい中、
嫌な顔せず、一からたくさんのことを教えてくれます。
何でこんなことも分からないの?という質問もたくさんしていると思いますが、
優しく教えてくれます!正直、仕事内容よりも、職場の人に対する不安の方が大きかったので、
優しい方々と働ける環境にとても感謝しています。

4/26に放送された「ダンボールの世界」で使ったグッズを持って須本さん、三谷さんとパシャリ!

三つ目は、どんなに些細なことでも気付くことの大切さです。
1ヶ月弱仕事をやっていて、こんなこともADがやるのか!と思う仕事もたくさんありました。
中でも、少しミスしてしまったでは許されないようなテロップ情報であったり、
出演者の方が話した内容を裏付けるリサーチをしなければいけないことがあります。
私たちスタッフだけではなく、たくさんのお店や一般の方々の協力のもと出来上がっている
番組なので、その方々に迷惑がかかるようなことはあってはいけません。
とても大きな責任が伴います。
だからこそ、リサーチ資料を作るとき、誰かに何かを伝える時、これでもか!というくらい
丁寧に詳しく説明します。これくらいあれば分かるだろ〜という気持ちでは
ダメだということです。その倍、さらに倍以上の気持ちでどんなに小さなことでも、相手に
伝えることが大切なこと、そしてミスをなくすことに繋がるのだと気付かされました。

こんな話をしていますが、まだまだ入社1ヶ月の新人です。
これから更にパワーアップしていきたいと思います!

最後に、
私の担当している「マツコの知らない世界」は
毎週火曜日20:57〜22:00に放送しています!!
今まで知らなかった知識や、絶対に食べたくなる美味しそうなご飯がたくさん登場するので、
是非ご覧ください!

TOP