BLOG

ブログ

刺激満載!「プロデューサー」ってこんな仕事

プロデューサー 髙木大輔

こんにちは!
映像事業本部バラエティ班プロデューサーの高木です。

ボクの、とある1日をご紹介。

10:00〜 「しくじり先生」会議@テレビ朝日

13:00〜 「番組コンテンツ」打ち合わせ@amazon

16:00〜 「ナゾトレ川柳特番」収録@フジテレビ

21:00〜 「編集」チェック@編集所  ※テレビ朝日特番「ストリート開拓」

同時に「沢山の番組」に携われる

このように「プロデューサー」は、現場を管理する責任者として
同時に、沢山の番組に携わる事ができます!
経験にも寄りますが。。。笑

もちろん遊んでる訳ではありません!

その分、問題が発生したら、それを解決する為、
時には謝罪に行かないといけませんし。。。汗

ボクの苦手な「予算管理」もしなければなりません。汗汗

ただ「プロデューサー」は楽しいです!

ギブアップ「ディレクター」

ボクは、業界入って約20年近くになります。

まず日本テレビ「ぐるナイ」でADになり、
「ディレクター」になりました。

ただ、センスが無かったんでしょうね。苦笑

社長の森田に宣告され、

スポーツ選手が「ユニフォーム」を脱ぐように。
歌手が「マイク」を置くように。
ボクは、映像編集ソフト「Final Cut」を手放し、
「ディレクター」から「プロデューサー」になりました。

だけど、今は、「プロデューサー」になって
良かったと思っています!

毎日、色んな現場に行き、色んなチームと、
色んな、いい番組を作れる!毎日が刺激的です!

そしてボクの目標は、番組制作でハリウッドに行く事です。

※イメージ

だから、プロデューサーになりたい方!お待ちしてます!

5+
Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP