BLOG

ブログ

演出こだわりの小道具

アシスタントディレクター 森田 彩

こんにちは
制作4部アシスタントディレクターの森田です。

つい先日までひかりTVの「日向坂46です。ちょっといいですか?」という番組を担当していました。
https://www.hikaritv.net/hinachoi/

(今は特番で離れてしまいましたが。。。)

日向坂46さんが記者になって、ゲストにインタビューしていく番組です。
アイドル番組ということで、今回は演出こだわりの小道具について紹介させていただきます!

▼美術さんが作ってくれたもの

ロケで決まりで使う小道具は基本的に美術さんに発注します!
番組にはだいたい担当の美術さんがいるので、
その方にイメージを送って予算とスケジュールを相談しながら作ってもらいます。

左から「日向坂メンバーがロケ後に感想を書く取材ノート」、「取材中にメンバーがメモを取るメモ帳」、
「記者の腕章」、「背景に置くパネル(3枚1セット)」です。

大きく写ることはあまりないですが、実は結構凝ってます!

■ADが作ったもの

左から「名札(腕章が似合わない企画などで使ってます)」、「フリップ」、「手持ち札」です。
名札は100均で社員証ケースを買ってきて中身のデータはADの手作りです。
フリップと手持ち札もデータ作成して、フリップの板や既存の手持ち札に貼り付けてます。

時間がなかったり、予算を抑えたいときはこうやってADが手作りしてます!
ただクオリティは美術さんのものと比べものにならないですけどね笑

なんだかんだ作るのは楽しいですし、自分が作ったものを演者さんが身につけてくれるのは
別格に嬉しいです!

私は絵が苦手なのでパソコン上でしかデータ作成をできませんが、
絵が得意な人や手先が器用な人はいろんな面で大活躍すると思います!

■最後に

どんな知識が役に立つかわからない業界なので、
何でも好きなものは突き詰めていくことをオススメします笑
好きな芸能人、漫画アニメの知識が急に役に立ったりしますよ!

私は今、鬼滅の刃ブームに全力で乗っかっています笑
コンビニなどで買えるグッズをちまちま集めていたらこんなことになりました!
(私個人ではなく、ひなちょいADみんなで集めたものです!)

流行り物に乗りたくないって人も時にはいますが、流行しているものを取り扱うことも多いですし、
流行に敏感な人ほど会議での出番は増えますよ!

テレビ番組に携わる上で一番勉強になるのは完成品をより多く見ることだと思うので、
テレビや映画、ドラマ、アニメなど、どんな映像作品も見るのが大事なのかなぁと思ってます。

休みの日は勉強と称して録画した番組をずっと見るのもいいと思いますよ笑

+3
Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP