BLOG

ブログ

「意外なことに…」

アシスタントディレクター 川田

はじめまして。
入社一年目の川田と申します。

テレビ朝日 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」
毎週月曜日 24時15分〜24時45分放送

を担当しています。

配属されて2ヶ月が経ちますが、まだまだわからないことだらけで
日々奮闘しています。

そんな僕ですが、大学時代は理系の学部にいました。

理系の学部はとにかくレポートが多かった。
毎週実験があり、実験のたびにレポートを書きます。

しかし、意外にもこのレポートをたくさん書いてきた経験が
今の仕事に活きています。

AD業務は「バリバリの現場仕事」というイメージだったので、
少し驚いています。

どんな点が活きているか、いくつかご紹介してみようと思います。

リサーチ

ADはリサーチを任されます。
自分に全く知識のないことも調べなくてはいけません。

大学のレポートも同じです。
実験で初めて習ったことも、しっかり調べてレポートを完成させなければいけません。

どのようなキーワードで検索すれば、欲しい情報に辿り着けるのか。
悪戦苦闘したあの経験が、今のリサーチ業務に活きています。

また、その情報の出どころか正しいのかどうかを確認することも
レポートや論文を書く時に似ています。

タイピング

ADはタイピングのスキルが重要だなと、つくづく感じます。

リサーチでもそうですが、特に会議や打ち合わせの議事録をとる時なんかは
タイピングのスピードと正確性が要求されます。

レポートを大量に書いていれば、タイピングはイヤでも速くなります。

もし、タイピングスキルが全くない状態で議事録を任されていたらと思うと

ゾッとします…。

Wordの扱い

上に書いてきたリサーチや議事録は、基本的にはWordを用います。

僕自身もまだまだ完璧に使いこなせていないですが、
表の扱い方や、ショートカットキーなどは
レポートの経験が活きていると感じます。

・「command + 方向キー」
・「command + shift + 方向キー」
・文字入力中に「control + k」

あたりは、超便利で重宝しています。
ご存知ない方は、ぜひやってみてください。

こんなところでしょうか。

今までの経験が活きる場面もありますが、
もちろん、初めて触れるものの方が圧倒的に多いので、
今後もどんどんスキルを吸収して、精進します。

Adobe Premiere Pro、マスターするぞー。

僕からは以上です。
ここまでお読みくださってありがとうございます。

Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP