BLOG

ブログ

「始まれば、いつか終わる」

アシスタントディレクター 眞田

はじめまして、新卒1年目ADの眞田です!
先輩方におんぶにだっこをしてもらいながら、日々を過ごしています💦
↑ノブさんが入るブースにリハーサルで入らせてもらいました!
こんな貴重な体験もできますよ〜

「有吉のお金発見突撃!カネオくん」
毎週土曜 20時15分〜20時45分放送です!
https://www.nhk.jp/p/ts/ZV9LQ94Z3R/

さて、ADの業務内容はこれまでの同期のブログで細か〜く書かれているので、

コロナ禍で大変な就活生の皆さんに向けて
僕が新卒社会人になるまでをちょっと書こうかなと思います。

・振り返ってみて…

新卒社会人になるまでを振り返ると、
“野球”“野球”“野球”…

と野球のことしか思い浮かばないくらい
野球に明け暮れた日々を送っていました。

約10年間野球を続けてきた中で、学んだことは
“続けていればいいことがある”ということです。
中学から野球を始めた僕はとにかく下手くそで
練習について行くのもやっとでした。

練習メニューの中には、
1人がミスをすると全員に罰走を課せられるものがあり、
僕のせいで、チームメイトを一日中走らせたこともありました。

捕れない、投げられない、体力もない…
一方、周りは全国大会を経験してきた選手ばかりで、

「早く辞めろよ」、「練習くるな」

と周りから煙たがられて、友達もできず、本当に孤独な日々を過ごしていました。
でもとりあえず続けてみようと頑張った結果、
3年生になった時にはレギュラーになることができました。
気づけば、親友もできて、そいつとは今でも旅行に行ったり、ゲームで遊んだりしています笑

「石の上にも三年」なんて言葉がありますが、
それを体で学んだ中学時代でした。

この中学時代があったから
野球や、それ以外のことも続けてこられたなと思います。

そんな僕の今はというと、

住み慣れた土地を離れて寂しくなったり、
先輩に毎日怒られたり、
慣れない業務でしんどくなったり、

とまさに冷たい石を暖めている真っ最中です

ですが、あの時の経験を思い出して、
怒ってくれたり、気にかけてくれたりする先輩方がいることに感謝し、
続けていればきっといいことがある!
と思いながら、日々頑張っています!!

・最後に…

最後に就活生のみなさんに伝えたいのは、
タイトルにある「始まれば、いつか終わる」です!

これは会社の先輩から頂いた好きな言葉なんですが、
どんな形であれ物事には必ず終わりがあって、

だからやり切ることも諦めることも
「終わる」という意味では一緒なんだよ

という意味が込められていて、
「とにかく始めることが大事なんだ!」
と思わされた言葉です。

長々と語ってしまいましたが、僕からは以上です。

Share This Article

CONTACT

番組制作、映像制作のご依頼やその他のご相談は
こちらからお問い合わせできます。

© UNITED PRODUCTIONS All Rights Reserved
TOP